婚活で知り合った相手を見極めるためのポイントQ&A

Q、結婚生活をしていくにあたり、お相手の浪費グセというのがとても気になる部分なのですが、どのようにして浪費グセがあるかどうかを見極めていけば良いのかがわかりません。例えばいつもあたらしいものを持っていたり、買い物に出かけてもお金の使い方が荒いという人はやはり浪費グセがあると判断して良いのでしょうか?しかし、お付き合いをしている段階では、お相手が気を使ってお金を使っているということも考えられるので、それだけで浪費グセがあるかどうか判断するのは難しいとも思っています。

浪費グセというのは、ある程度長くお付き合いをしていたり、実際に同じ生活をしてみなければわからないと言われていますが、お付き合いをする段階での浪費グセがあるかどうかを見極めるポイントがあれば教えてください。特にお金にうるさい事を言うつもりはありませんが、やはり浪費グセがあるということは結婚後の生活に不安を感じてしまうので、浪費グセがない人を選んでいきたいと思っています。

浪費グセがある人は常にお金を持っています。

A、浪費グセがある人の場合にはお金をどんどん使ってしまいお金を持っていないというイメージがあるかもしれませんが、反対に浪費グセがある人の場合にはお金がないと浪費することができないので、お金がないという生活ができません。そのため、いつでも必要以上にお金を持っていますし、気になったものをすぐに購入しようとします。食事などで特に高級なものを食べるなどという特徴はありませんが、目について自分が欲しいと思ったものはどんどん購入してしまったり、本当に需要があるのか不思議に思ってしまうようなものでも自分が興味を示せばその場で購入してしまったりするような部分があります。

こういった部分はお相手とショッピングなどに出かけてみればすぐに判断することが可能な部分ですから、浪費グセがあるかどうかを見極めてみましょう。実際に浪費グセがあると結婚後の生活も苦労することが多く、婚活をしている段階で浪費グセのあるお相手を選ばないというのはとても大切なことになります。万が一少しでも浪費グセがあると思う部分があればそれ以上のお付き合いをせず、早い段階で違うお相手を見つけることが大切だと思います。浪費グセというのは治るものではありませんので、環境が変わっても浪費してしまいます。ですから、何とか改善してほしいなどと思わずに静かに身を引くのは最善の方法だと思います